バック・トゥ・ザ・フューチャーを映画館で観よう!ドクの現在について迫る!

バックトゥーザフィーチャーと主演者ドクのご紹介 映画
画像出典:amazon公式サイト

バック・トゥ・ザ・フューチャーは日本でも御馴染みでSF映画の金字塔とも言われる昔から大人気ですよね。

筆者も一番最初にこの映画を観たのは子供の頃で子供ながら凄い世界でだなとワクワクしていた記憶があります。

今回、公開35周年の特別企画とし映画館で放映されるということなので楽しみにしてる方はとても多いのではないでしょうか?

バックトゥザフューチャーが吹き替え版として上映

午前10時の映画祭でも3部作が上映されましたが日本語版ではありませんでした。

なんと言っても放映されるバック・トゥ・ザ・フューチャー3部作は4Kニューマスターの日本語吹き替え版と字幕版という面ですね。

映画館でテレビ朝日版『日曜洋画劇場のドク(穂積隆信)とマーティ(三ツ矢雄二)』らが、声優をつとめる日本語吹き替え版を鑑賞することが出来るというのはとても貴重で魅力的!

日本語吹き替え版であの二人の声とコントのような掛け合いも実に楽しくその辺りのことも含め魅了されたファンも中にはいることだと思います(笑)

更にテレビとは違い巨大スクリーンの迫力と完全ノーカットで観ることが出来るので色々な気づき、発見などもあることでしょう。

上映予定の映画館

『バック・トゥー・ザ・フューチャー』は12月4日~上映が決まってます。

全国各地の上映スケジュール地をご紹介致します。

  1. 東北
    青森県 (青森松竹アムゼ)
  2. 関東
    栃木県 (小山シネマロブレ)
    東京都 (新宿ピカデリー) (グランドシネマサンシャイン) (シネマシティ)
    神奈川県 (横須賀HUMAXシネマズ) (あつぎのえいがかんkiki)
    千葉県 (京成ローザ10)
    埼玉県 (MOVIX三郷)
  3. 中部
    静岡県 (MOVIX清水)
    愛知県 (ミッドランドスクエアシネマ) (MOVIX三好) (豊川コロナシネマワールド)
    岐阜県 (大垣コロナシネマワールド)
  4. 近畿
    大阪府 (なんばパークシネマ)(MOVIX堺)
    兵庫県 (MOVIXあまがさき) (塚口サンサン劇場 順次~)
    京都府 (MOVIX京都)
  5. 九州
    福岡県 (小倉コロナシネマワールド)

現時点での上映予定となってます。

主演者ドクってどんな人で本人の現在について

 

バックトゥーザフューチャーはタイムトラベルするというSFものですが『BTTF』とも呼ばれており、第一作が発表された1985年から35年も経ちますが未だに根強い人気を誇ってます。

この映画で描かれてるタイムマシーントラベルは愛車のデロリアン(スーパーカー)を改造し過去や未来にタイムスリップするとんでもない出来事の話で、過去を変えることで現代がどうなるのか?そしてどうやって現代に帰るのか?最後まで目が離せないドキドキハラハラ感があります。

映像はレトロな感じも否めないですけど現在もまだタイムマシーンの技術に世界が追い付いてない面に未来を感じさせます。

映画の中で2015年にタイムトラベルしますが、実際の2015年10月21日にアメリカのトーク番組にマーティ役のマイケル・J・フォックスと共に登場し映画と実際の違いに驚くトークショーを行い会場を沸かせています。

そんな主人公のマーティとドクは圧倒的人気者で、科学者のドクことドクター・エメット・ブラウン役のクリストファー・ロイドの死亡説なども囁かれたこともありますが未だ健在のご様子で元気に過ごされてますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Caption this…

Christopher Lloyd(@mrchristopherlloyd)がシェアした投稿 –

クリストファー・ロイド自身BTTFの大ヒットで日本のみならず世界でも有名になりました。それまでは俳優として大変苦労されていたようです。

今年の10月22日で82歳を迎えますが数々の作品に主演しており他の有名作品で言えば「アダムスファミリー」のフェスタ―役などがありますが意外とクリストファー・ロイドだと知られてないかもしれません。実際に筆者はわかっておりませんでした(笑)

バックトゥーザフューチャーでの髪型はボンバー気味だったにもかかわらずアダムスファミリーではメイクも施しスキンヘッドの役だったこともあって気が付けなかった方も多いのではないでしょうか。

『BTTF』ではサターン賞にノミネートされ映画『TAXI』ではエミー賞に2度輝き『風と共に去る20ドル⁉』でインディペンデント・スピリット賞を受賞するなど輝かしい功績を残しています。

近年では2018年に映画ドラマの「ディア・グランパ 幸せを拾った日」に出演するなど未だ現役の存在で凄いとしか言いようがないです。

この作品は日本国内での劇場公開することはありませんでしたがamazonなどの配信は行われてますので気になる方はご覧になられてみて下さい。

私生活では、5回の結婚、4度の離婚とBTTF時のドクとはかけ離れていて、とてもシャイで余り公の場に出ない人で有名です。

しかし5度の結婚をするぐらいですので女性に優しそうですね!

やがて82歳となるクリストファーですが今後も応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました